水素水サーバーで作る水素水は効果なし?本物を選ぶ基準は2つ

水素水サーバーで作る水素水は効果なし?本物を選ぶ基準は2つ

「水素水サーバーで作られた水素水ってちゃんと水素は入っている?」

 

「アルミパウチ容器に入っている水素水とどっちがいいの?」

 

自宅で水素水を作ることができる機械「水素水サーバー」が美容や健康意識が高い家庭で設置されています。

 

しかし、水素水と聞くと特別な工場で作られているイメージがありませんか?

 

自分の家で効果の期待できる水素水を作ることができるのか不安になります。水素水サーバーは高額なので、水素が含まれてない、ただの水しか作れないサーバーを買う訳にはいきません。

 

 

じつは、水素水サーバーの中にも効果が期待できないものもありますので、注意して下さい。ここでは、水素水サーバーを選ぶための基本事項について紹介しています。

 

市販のアルミパウチ容器の水素水濃度は記載されているよりも低い

 

まずは、アルミパウチ容器に入っている水素水とサーバー、どちらが効果があるのか?という疑問について説明していきます。

 

パッケージに記載されている水素濃度は工場で充填されたときの水素濃度です。アルミパウチ容器は確かに水素が抜けにくい構造になっています。しかし、地球で一番小さい分子である水素は、時間の経過と共に抜けていきます。

 

商品が工場からスーパーに送られ、棚に陳列されるまで時間がかかります。さらにそこからあなたが購入するまでの時間は、出荷されてから1ヶ月以上経っているものもあるでしょう。

 

水素水は生ものと一緒で鮮度が命です。通販サイトで購入するなら水素濃度は保たれているでしょうが、スーパーで売られている水素水を購入するのは、あまりオススメできません。

 

水素濃度が1.0ppm以上の水素水を生成できるものを選ぶ!

 

臨床試験で得られたような水素の効果を実感するためには、水素濃度は1.0ppm以上必要です。

 

しかし、濃度が高い方が水素水の効果をより実感できるのか?というとそうではありません。

 

水素濃度は1.0ppm以上になると、効果の優位性に変わりがないことが判明されています。なので、高濃度水素水が作れるからといって、他のサーバーよりも遥かに高額な商品を買わないようにして下さい。

 

水素水サーバーを選ぶなら1.0ppm以上あれば十分です。

 

 

外部機関でチェックされた水素水サーバーを選ぶ!

 

メーカによっては、自分の都合のいい情報しかサイトに載せてない可能性があります。公式サイトに載せている水素濃度が必ずでるとは、限りません。

 

例えば、10回水素濃度をチェックして一番良い結果だけを紹介しているとか、サーバーによって水素濃度にバラつきがあっても、水素は目に見えませんので、水素がちゃんと含まれているのか誰も分かりませんよね。

 

 

しかし、外部機関でチェックされているサーバーなら、そんなズルはできません。第3者の目で厳しくチェックされてます。水素水サーバーを選ぶときは、外部機関によってチェックされたものを選ぶと失敗することはありません。

 

まとめ

 

水素水サーバーを選ぶなら、

 

  1. 溶存水素濃度1.0ppm以上
  2. 外部機関でチェックされているもの

 

この2点は必ず確認しましょう。

関連ページ

水道直結型の水素水サーバーのメリットとデメリット
水道から直接水を引き込む「水道直結型」の水素水サーバーのメリットとデメリットについて紹介してます。
水素水サーバーを取り付けるために必要な工事費用や条件とは?
水道直結水素水サーバーを設置する際には、工事が必要になります。ここでは、取付時に必要な工事費用や工事時間などを紹介しています。
水素水サーバーを取り付けるのに必要な設置スペースはどのくらい?
水素水サーバーの取付に必要なスペースはどのくらいなのでしょうか?また、設置できない条件はどのようなものがあるのか紹介しています。
水素水サーバーのランニングコストは種類によって違う
水素水サーバーには、「据置型」「携帯型」「卓上型」の三種類があります。商品ごとに細かい違いはありますが、それぞれにかかるランニングコストやメンテナンス方法について解説していきます。
水素水サーバーの寿命は法定耐久年数でチェック!
せっかく高額な水素水サーバーを買ってもすぐに壊れてしまうのでは?と心配になる方もいるでしょう。ここでは、法定耐久年数から商品の寿命について解説しています。
水素水の生成方法が違うことで何が違うのか?
水素水の生成方法には、電気分解式や気体飽和式、マグネシウムを化学反応させて水素水を作る方法などがあります。それぞれの生成方法の違うことで何が違うのかについて解説していきます。
水素水サーバーの種類はこんなにある!メリットとデメリットを徹底比較
一般的に水素水サーバーと呼ばれるものには、たくさんの種類があります。ここでは、水素水サーバーに種類とそれぞれのメリットとデメリットについて紹介していきます。
卓上水素水サーバーのメリットとデメリット
キッチンやダイニングテーブルにも置くことができる「卓上水素水サーバー」のメリットとデメリットについてまとめています。
携帯できる家庭用水素水サーバー(生成器)のメリットとデメリット
外出時に持ち運べる家庭用水素水サーバー(生成器)のメリットとデメリットについてまとめました。